PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
雨水活用
20070624_404551.jpg

以前から、植物に与える水は雨水を活用しようと考えていたんだけど、今年は水不足になってしまいそうなのもあり、早々にどうにかしなきゃ、と思っていた。
先日、「余ってるポリタンクとかない?」と訪ね、雨どいからポリタンクに雨水を貯めたいんだと話した。

すると数日後、帰宅してベランダに出てみると、ポリタンク発見!
父親が設置してくれたみたい!ありがとう!
一日降って、やっと一杯になる程度なんだけど、それで3〜4日は植物に水を与えられるので、ほんの少しだけど節約になるかな。
市販されているものに比べたら、おもちゃのように簡単なものだけど、ないよりはいいよね(と、自分に言い聞かせる・笑)
posted by: okashisuki | ecology | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アレッポの石けん
20070227_346817.jpg
これも純石けん。
もう1年半くらい「ねば塾」の石けんを使ってるんだけど(頭のてっぺんから足の先まで)、洗った後のさっぱり感は好きなんだけど、この乾燥した時期だとつっぱり感が勝っちゃうんだよね。
髪の毛も、毎日洗うには洗浄力が強いのかな。
なので「アレッポ」を使ってみようかと。

これはシリアにある「アレッポ」というところで作られていて、オリーブとローレル(月桂樹)のオイルからできている。
出来上がるのに2〜3年ほどかかるようで、じっくり熟成されているんだとか。
オリーブはビタミンEを多く含んでいるし、ローレルは強壮・殺菌力があるようで、まさに石けんとして使用するにはもってこいの原料なんじゃないのかと。

しばらくは「アレッポ」の石けんに切り替えてみて、肌の乾燥具合に変化が現れるのか見てみようかな。
posted by: okashisuki | ecology | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
酢でシャンプー
石けんシャンプーをし始めてから早7ヶ月。
今ではパーマ&カラーした部分はすっかりなくなり、黒くて艶やかで少しコシのある髪になりました!
といってもくせ毛&猫っ毛なので、天使の輪はできませんが(^_^;)

新たなリン酢として、穀物酢にローズマリーとカモマイルを漬け込んだんだけど、次回の為にと色々調べてみると、「スーシャンプー」なる言葉を発見。
タライにお湯と小さじ1杯の酢を入れ、それでよく髪と頭皮を洗ったら終わりという、超簡単技!

さて、今から試してみますか(^^)
posted by: okashisuki | ecology | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お洗濯
ココのところ「重曹」に興味を持ち、ネットでいろいろと調べている。
巷でも話題になってたのね。知らなかったよ(^^;)。

ということで、とりあえず、洗濯に活用してみることにした。
調べるといろんなやり方があるので迷ったんだけど、面倒だと続かないと思い、粉石けんと併用することにした。

粉石けんとは、CMや売り場でよく見かける「合成洗剤」とは違い、名前の通り「石けん」を主体としたもの。
売り場でも1・2種類はおいてあります。
その粉石けんと重曹を入れて洗濯する・・それだけです。
重曹や酸(お酢やクエン酸など)を柔軟材のように使用するとふっくら仕上がるらしいけど、しなくてもふっくらしてます。
皮脂などが付いていない、軽い汚れのものなら、重曹だけでもOK。すすぎが1回で済むので、節水にもなるし。

石けんは溶けにくいため、洗濯機に入れる前にお湯で溶かしているので、ちょっと手間がかかってしまうんだけど、洗剤を入れるネットが売っているようなので、それを使うのも手かも。
石けんも重曹も、温度が高いほうが溶けやすいので、お風呂の残り湯を使います。合成洗剤で洗濯している人も、節約のためにしている人が多いと思うので、まあこちらは一般的かと。

母親は自分がイイと思ったもの以外は、なかなか取り入れない性格なので、粉石けんと重曹を買ってきた日から、私が洗濯係となりました。
母親を説得したりやり方を教えたりするより、自分がやっちゃった方が早いしね。口げんかに発展しかねないし(笑)。
最後にお風呂に入るのは私なので、夜中にごそごそと洗濯しているわけです。

「洗濯」「重曹」「粉石けん」などで検索すると、たくさんヒットすると思うので、肌の弱い方は実践してみてはいかが?
それに、環境のことを考えると、やっぱり合成のものはよくないですし。
粉石けんといっしょに、約一週間で99%以上が生分解し、ほぼ自然物質に戻るという食器用洗剤「エコベール」(ベルギー製)も購入したので、今使っているのがなくなったら使う予定。
これは「ナチュラルローソン」でも売ってました。
posted by: okashisuki | ecology | 16:03 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
カモミールウォーター
20060326_152488.jpg
ローマンカモミールのフローラルウォーターを購入(100%ピュア&ナチュラル)。
カモミールは炎症等を抑えてくれるので、今の私のように花粉にやられてる人は化粧水として使うといいかも。
効き目やいかに!
posted by: okashisuki | ecology | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
顔がたいへん!
アレルギー(花粉症)の為顔中うっすらブツブツ、瞼は腫れぼったいのを通り越し三重になってます(T_T)。いつもは奥二重なのにクッキリ二重だ(笑)。
先日の緑茶化粧水はパッチテストをしたら大丈夫だったので、単に体中がアレルギー反応を起こしている最中の為に赤くなってしまったようです。

あまり刺激を与えない為に、朝は水洗顔だけにしました。
温いお湯、というか冷た過ぎない水で念入りに洗うだけです。
そして風の強かった今日は外に出ず、加湿をした部屋に閉じこもってました。
早く花粉の時期が終わらないかな・・
posted by: okashisuki | ecology | 02:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
赤くなっちゃった〜(T_T)
粉の緑茶葉を熱い精製水に入れ、冷えてから少量のはちみつとグリセリンを混ぜ合わせ、「緑茶化粧水」を作成。
以前、粉の緑茶葉とオリーブオイルを混ぜたものを顔に塗ったら、多少の赤見が感じられたものの、長時間そのままでいたからだと思って気にしなかった。
なので何も考えずにこの化粧水を、パッチテストをせずに顔につけてみると・・うわあ〜!頬っぺに赤いぶつぶつが〜!
慌てて洗顔をし直し、精製水にグリセリンを混ぜただけのシンプル化粧水をつけてみたけど、一晩で治るかしら。
ただ肌の調子が悪かっただけだと思いたい。
posted by: okashisuki | ecology | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヘナ効果?
石けんシャンプーを始める前、たまに「ヘナ入りシャンプー」を使っていた。
凄く髪が傷んでしまったのでカラーをするのをやめんたんだけど、「プリン」状態を少しでも緩和できるようにと、シャンプーをする度に徐々にほんのりと色が付くという「ヘナ入りシャンプー」を使うようにしたのだった。

「ヘナ」は色づけをするだけではなく、トリートメント効果もあるというので、合成界面活性剤など、環境や人に良くない成分が入っているのを承知で、今日は軽くそのシャンプーで洗った後、いつものように石けんシャンプー&リン酢をした。
そしたら、いつも以上にサラサラに!!

半分以上も残っていて捨てるのはもったいないなあと思っていたので、こんな効果が得られるなら定期的に使ってみようかな。
posted by: okashisuki | ecology | 02:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
手作り歯磨き粉
実は数日前から市販の歯磨き粉をやめ、簡単に作れるし、歯にも歯茎にもイイと言われている歯磨き粉を使用している。
天然塩
セージ(粉のモノ)
※割合は、塩2〜3:セージ1
少量の重曹

粉のままなので、口の中&歯ブラシを湿らせておかないと、粉っぽくて磨けたもんじゃないんだけど(^_^;)、なかなかイイ感じ。
電動歯ブラシを使っているからかもしれないけど、市販の歯磨き粉(といっても合成界面活性剤は不使用)を使っている時よりも、歯のツルツル度・歯茎の血色は断然良くなってる感じ。
セージは大抵、調味料売り場においてありすぐ手に入るので、歯を磨くたびに血が出る人や、歯茎に元気がない人は、だまされたと思って使ってみてください!
泡は立たないけど、とてもスッキリしますよ〜!(^o^)/
posted by: okashisuki | ecology | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マウスウォッシュ、改良
以前作ったマウスウォッシュ。
歯磨きの後やうがいに使っていたら、五日ももたなかったよ(^^;)。
今度は、前回のものに「パセリ」を加え、それぞれの量も少しずつ変えてみた。
熱湯・・・・90cc
ハーブ・・・小2〜2.5(乾燥したもの)
蜂蜜・・・・少量
ウォッカ・・20cc
↑ここまでは変わらず。
※ペパーミント1.5:タイム0.5:パセリ0.5

タイムの量を減らしたからか、パセリを加えたから・・原因はわからないけど、匂いがほとんどしなくなった。3種類入れたから中和されたのかしら?
posted by: okashisuki | ecology | 15:12 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |